口内炎の種類

Pocket

ひと言で口内炎と言っても様々な種類があります。それぞれ原因も違えば治療法、予防法とその対処も違ってきます。一般的に一番多い口内炎はアフタ性口内炎になりますが、違う場合もあります。口内炎の治療で一番重要なのはまず、自分の口内炎がどの口内炎にあたるのかしっかり把握することです。下記の口内炎の種類を読んでまず、自分がどういったタイプの口内炎なの確認してください。このサイトでは主にアフタ性口内炎について書いていますので、アフタ性口内炎だと思った方は読み進めてください。

カタル性口内炎

カタル性口内炎は外的要因が主となり、赤く腫れたり血が出たりする口内炎です。缶単にいうと熱い物を食べたり入れ歯や固い食べ物をを食べたときの刺激で口内に出来る口内炎です。最近の繁殖など

カタル性口内炎はこのように赤く炎症を起こしたり、赤い斑などを起こすのが特徴です。アフタ性の潰瘍とは全く違いますね。 出典|http://kounaien.jp

が伴い酷い場合は痛みや口臭などの症状を伴いますが、多くは症状は一時的で数日から1週間ほどで自然に治ることも多い口内炎です。
予防としては刺激原因を除去することとなりますが、治療としては最近の発症を抑え、口内に清潔にし細菌の発症を抑えることが大切となります。

 

 

 

ヘルペス性口内炎

ヘルペスウィルスに感染することで発生する口内炎がヘルペス性口内炎です。ヘルペスとは単純疱疹と言われ1型と2型があります。帯状疱疹などと同じく一度感染すると一生涯、知覚神経節に潜伏し疲

ヘルペス口内炎はこのように喉付近や舌など、口内のいたるところに出来るのが特徴です。 出典|http://kounaien.jp

れや体調不良など様々な誘因子により発症しますが、抵抗力の弱い乳幼児に多い口内炎です。
ウィルスからの感染となるので、キスや口移しでの食事、またはタオルの使い回しなどから移ります。幼児期に親などから感染することが多いです。
治療法としては、医師の診察に任せ投薬等で治療するのが最善です。

カンジダ性口内炎

カンジダというカビが口内粘膜に白い苔のように発症しすのがカンジダ性口内炎です。剥がすと腫れや出血を伴い痛みや伴います。真菌であるカンジダ菌の増殖が原因ですがこの細菌は通常から人の口内にある常在菌で、エイズや癌、糖尿病などの病や乳幼児、妊婦など抵抗力が弱っている状態で顕在

カンジダ性口内炎はこのようにいかにもカビと言った風の白い苔が舌や頬といった口の中全体に広がるのが特徴です。出典|http://kounaien.jp

化します。
特に病気がないと思われる状態でなった場合でも重大な病気が隠れている場合があり、まずは医療機関への相談が第一となります。

 

 

 

 

ニコチン性口内炎

ヘビースモーカーなど喫煙者がなりやすい口内炎で口蓋ニコチン性白色角化症と言われる口内炎がニコチン性口内炎です。
口内粘膜が厚くなったり痛みや食べ物がしみることがありますが、自覚症状があまりないのが特徴です。
長年に渡る喫煙による化学物質や吸気の熱、乾燥が原因でまれにガンに進行するというような研究結果もあるようです。
予防・治療としては禁煙が最善ですが、禁煙しても効果がでるまで数ヶ月必要な場合もあります。タバコを吸うことで、その他の種類の口内炎も出来やすく、喫煙は口内炎にとって百害あって一利なしです。

アフタ性口内炎

最も一般的な口内炎で、このサイトでも主にこの種類の口内炎の治療・予防について言及しています。このサイトでは口内炎といえば、アフタ性口内炎を指します。

アフタ性口内炎はこのように真中が少し窪んで表面が白く周囲が赤い潰瘍になることが特徴です。アフタとは灰白色斑とも呼ばれます。2~10mm程度のものが多いです。 出典|http://kounaien.jp

アフタ性口内炎は、患部が白くえぐれ、境界が赤く炎症を伴います。この状態をアフタと言いいます。
ヘルペスウイルスによるアフタ性口内炎やアレルギー疾患によるものは原因が特定できていますが、いわゆる一般的な口内炎である慢性再発性アフタの原因はストレスやウィルス、ビタミン不足、胃腸障害などが考えられますが、そのメカニズム、直接の原因ははっきりしないので、現在のところ決め手になる治療法はありません。近年では自己免疫疾患の一種であるとの考えもあります。

 

 

 

口内炎で分かる様々な病気の兆候

上のように口内炎には様々な種類がありますが、その他にも口内炎を症状として伴う病気が様々に存在します。中には重篤な症状を伴う病気を口内炎から早期発見できる可能性もあります。
そういった口内炎を悪い口内炎としてまとめていますので、普段と違う口内炎だと思ったらまずは、医療機関で診察を受けるようにオススメします。

→ただの口内炎じゃない?悪い口内炎の見分け方

Pocket