乳酸菌が口内炎に効果アリ!?

Pocket

ヨーグルトイメージ

乳酸菌(にゅうさんきん)とは乳酸を生成する菌の総称で、食品ではヨーグルトや乳酸菌飲料、漬け物などに含まれており、腸に良い効果があるというイメージを持たれている方も多いと思います。この乳酸菌が、つまりヨーグルトや乳酸菌飲料が口内炎に効く?との噂が実しやかにささやかれています。実際、乳酸菌は口内炎に良いのでしょうか?

乳酸菌と善玉菌、悪玉菌

体内細菌イメージ人間の腸には、およそ100兆個(100~500種類)重さにして約1kgの細菌が棲んでいるといわれています。この腸内細菌は主に善玉菌・悪玉菌・日和見菌に分けられ、人間の体内でそれぞれ勢力争いをしています。悪玉菌は病原性大腸菌や黄色ブドウ球菌など、人間の健康に害をなす菌類で、善玉菌はその逆、人間にとって、良い効果をもたらす菌のことです。また日和見菌は、普段は善玉、悪玉どちらでもないですが、腸内での勢力的に優勢な方に加勢する菌です。善玉菌が、腸内で優勢になれば、腸の活動は活発になりお腹の調子が良くなったりと、健康に大いに貢献してくれますが、悪玉菌が優勢になるとお腹の調子をくずしたり、下痢や便秘、ひどい時には食中毒を起こしたりします。
乳酸菌は善玉菌の代表的な菌として有名ですが、他に有名な善玉菌としてビフィズス菌などが挙げられます。

理想的な善玉菌と悪玉菌、日和見菌の勢力割合は、
善玉菌2割:悪玉菌1割:日和見菌7割
と言われています。

乳酸菌が体にもたらす健康効果

腸内細菌2

乳酸菌が体内へもたらす健康効果は多岐にわたりますが、主に人間の体内で乳酸菌が活動するのは腸内ということになります。体に入れた乳酸菌は腸内で、フローラ(細菌叢)を形成し、悪玉菌に対抗して勢力を維持したり伸ばそうとしています。悪玉菌が腸内で勢力を拡大するとそれだけで、下痢、便秘など腸の不調をもたらすので善玉菌を体内に取り入れ善玉菌の勢力拡大に加勢するだけで整腸効果がありますが、それだけではなく、腸管の免疫細胞の過剰反応を抑えることで花粉症を抑えたり、アトピー性皮膚炎を抑えたりと免疫機能全体の調和を整える効果もあります。
また、便秘を解消することで、便秘と関係の深い肌荒れやなどを改善することも期待できたり、さらには大腸がんや膀胱がんの発がんを抑えるのはないかとの研究もあります。

口内炎と胃腸

猫の口内炎と乳酸菌

乳酸菌写真そんな乳酸菌ですが、以前より、猫の口内炎に効果があるのではないかということで愛猫家の間では話題になっています。
猫は、毛づくろいをしたり、口で物を運んだり、人間より口内を酷使する傾向があり、その為口内炎になることも珍しくありません。特に歯周病からくる口内炎などは難治性のものも多く、時には大事な歯を抜歯するなど猫にとっても飼い主にとってもつらい結果になることも多いのです。
しかし、猫の口内炎も人間と同じく、その原因は分かりやすいものではなく、様々な原因が複雑に絡みあい、病院でも簡単に治らないことが多いのです。そんなとき、乳酸菌が猫の口内炎に効果があるという口コミが広がり、ヨーグルトなどの乳酸菌を猫に与える愛猫家も増えています。
まだ、なぜ猫の口内炎に乳酸菌が良いのか、そのメカニズムはよくわかっていませんが、主に、腸内の細菌環境が改善することによる、免疫力の向上や、また、口内の細菌環境自体が乳酸菌で良くなることにより、口内炎の改善が期待できるというのが有力です。また、ヨーグルトではなく、動物用のサプリメントなども売られています。
もちろん、ヨーグルト自体は猫も食べることができますが、ものによっては、脂肪分が猫に高すぎたり、健康的にマイナスなことも考えられるので、まずは動物病院で診断をしてもらったほうがいいでしょう。

乳酸菌は人間の口内炎に効果ある?

口内と胃腸のフローラを整える乳酸菌

では、人間の口内炎にとって乳酸菌はどうでしょうか?人間も猫も、口内炎の原因としては口内フローラの悪化というところが大きく、口内の善玉菌を増やすことである程度の改善が期待できるでしょう。
しかし、ヨーグルトを飲んだり、ヨーグルトでうがいをしたり、塗ったりすることで口内の細菌環境はよくなるのでしょうか?
口内の善玉菌は虫歯菌や歯周病菌などの悪玉菌を退治する能力があり、実際に虫歯や歯周病の人向けに開発された乳酸菌のサプリメントやヨーグルトもあるくらいです。
また、口内炎には、胃腸の調子が非常に重要であるというのは有名ですが、その胃腸の調子を整えることで口内炎を予防したり、治りを促したりする効果も考えられます。
また、ヨーグルトを患部に塗ることで、幕ができ、一時的に痛みを緩和したりする効果もあるようです。
いずれも、医学的エビデンスは乏しいですが、少なくとも腸内の環境を整え、口内炎予防や治療に後方から支援するといった効果は期待してもいいのではないでしょうか。

コラム

口内炎のためのヨーグルトの食べ方

ハチミツ大根おろしヨーグルト口内炎に効くといわれているハチミツと、乳酸菌と同じく胃の調子を整える成分が豊富な大根をヨーグルトと混ぜることで胃と口内を守るレシピです。ヨーグルトにおろした大根を適量混ぜ、最後に蜂蜜を適量かけるだけでできる簡単な食べ方です。ヨーグルト200㎎に大根おろしと蜂蜜を大さじ1〜2くらいずつでお好みに作りましょう。簡単に腸内環境を整えることができるので是非お試しください。
参考:はちみつ大根おろしヨーグルト

口内炎に蜂蜜が効く?

 

 

Pocket