ストレスの解消

Pocket

口内炎になりやすい時は仕事などのストレスが大きいとき、睡眠不足の時、疲れているときなどです。人によってはストレス・睡眠不足・疲労が如実に口内炎に現われます。しかも口内に数個の口内炎が同時にできたり、喉の方の治りにくく痛みやすい位置にできたりと酷い状態になることが多く、何日も食事もままならない等大変なことになる人も多いです。
実際、アフタ性口内炎は疲労やストレスにより発症しやすいことが知られています。
当然、睡眠をよくとり、ストレス要因を取り去り、ゆっくり体を休めることができれば一番なのですが、そうはなかなかいかないですよね。
そんな簡単にストレス要因が除去できれば誰も苦労しないというところ。しかし、そんな中でも少しでもストレスを和らげ、睡眠を質の良い物に変えることで口内炎の原因を除去できれば・・・ここではそんないくつかの方法をお伝えします。

ストレスの解消/緩和

ストレスの解消法は人により様々ですが、仕事などで忙しい時はそんな時間もとれなかったりします。でも、ストレスの発散という意味では少し無理をしてでも小まめにストレス解消の場を作った方がよいようです。たとえば、カラオケで歌うのが解消法の人は、仕事の後30分でもいいので帰りにひとりカラオケをして帰る。入浴がストレス解消法の人は寝る時間を少し削ってでも入浴を優先する、など一見すると他の時間を削り全体としてあまりストレス解消になっていないように思えますが、ストレス度を測るとそれでも趣味や好きな事に時間をさくほうが良い結果をだすようです。
ストレスを抱えている時こそ少しでも好きな事に没頭できる時間を作ることが大切です。

身体的に体を温めリラックスする

肉体と精神は密接に繫がっています。精神が疲れストレスを溜め込んでいる状態でも、肉体的に温まり、リラックスする環境が少しでも作れればストレスも緩和されます。
一番良いのはお風呂や半身浴、足湯などに浸かりリラックスすること。お気に入りの香りの入浴剤やリラックス効果のあるエッセンシャルオイルを加えればさらにリラックスできます。
温泉などもいいですが、手軽に通える近くのスーパー銭湯やスパ施設でゆっくりする休日を作るのもいいですね。

 

外に出かけ体を動かす

人間の体は体内時計に従って動いており、清浄な肉体・精神状態ではこの体内時計が外界の時間単位とマッチしており、そういった状態ではストレスを感じにくく、またストレスを感じることで体内時計が乱れる要因となります。
明るい時間にしっかりと外気に触れ、太陽の光を浴びることで体内時計の乱れをリセットしできます。
また、スポーツなどで体を動かすことは「気晴らし」効果をあたえ、また自信や集中力の増加にも繫がります。
体温を上げ、血流を良くすることで肉体的にもリフレッシュできます。
特に森林、山での運動、登山などは森林浴効果も加わりストレス解消には抜群の効果が期待できます。渓流での釣りや登山などを趣味にするのもいいですね。

 

発散系ストレス解消法を見つける

ストレス発散というと思い浮かぶのがこれ。ストレスを発散させるためには大声を出したり、物を叩いたりすることが効果があることが立証されています。
特に、ボクシングのサンドバックなどを叩くなどは破壊衝動の発散につながります。
人間はストレスが溜まると破壊衝動が現れ時に、それが他人に向けられる場合があります。そうならないために、事前に合法的に破壊衝動を発散させることが大事です。
ボクシングの他、ドラムを叩く、カラオケで大声で歌うなどの

 

サプリメント

サプリメントや漢方にはストレス解消や睡眠不足に効果のある物もあります。

⚫️セントジョーンズワート

ハッピーハーブと言われているハーブを主原料としているものでドイツでは医薬品として認可されているほど効果のあるサプリメントです。自律神経に働きかけ抗うつ効果があり気持ちを楽に、前向きにしてくれます。薬と言うより、サプリ、ハーブなので効果がでるまで2週間ほどかかることが普通です。ティータイプのものも市販されています。

⚫️DHA・EPA

青魚に含まれるDHA・EPAは脳の情報伝達に働きかけ気分を安定させイライラを和らげる効果があります。うつ症状を緩和させストレスの減退に効果があるサプリメントです。1日1g程度摂れば効果を期待できるので少し多めにサンマ、サバなどを食せば摂ることができるものですが、そう毎日のような青魚を食べることも難しいのでサプリメントで摂取することをおすすめします。その他に血液をサラサラにし中性脂肪、悪玉コレステロールを減らす効果などもあります。

⚫️ギャバ

ギャバは、発芽玄米に多く含まれ副交感神経を優位にする働きがあります。天然アミノ酸のひとつでγ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)を略してGABA(ギャバ)と呼ばれています。気分が穏やかになりストレスの軽減に効果があります。また深部体温低下を促して眠りを深くする効果もあるので睡眠不足にも効果があります。トマトやジャガイモ、なす、温州みかんやブドウなどにも多く含まれ、これら食品から必要量を摂取することも可能です。

⚫️バレリアン

セントジョーンズワート同様ドイツでは医薬品として認可されているサプリメントです。緊張や不安をやわらげて、不眠を解消す効果がありストレス過多や不眠に効果があります。緊張性の肩こりにも効果がありバレリアン配合の入浴剤もあります。セントジョーンズワートと併用するのもいいでしょう。

⚫️イララック

サプリメントより効果の高い第2医薬品の市販薬です。しかし主成分はチャボトケイソウという漢方成分なので副作用の心配が少なく安心です。チャボトケイソウはパッションフラワーという名でハーブティーとしても飲まれその精神鎮静作用は古くから知られていました。

 

Pocket